汲み上げゆばって、なに?
「汲み上げゆば」は、豆乳に膜がはって、固まる前の、串ではすくえないような柔らかいゆばを、豆乳から汲み上げたゆばをいいます。
「汲み上げゆば」はとろーんっとして、やわらかく、口の中には、濃厚な大豆の甘みや、クリーミーさがいっぱいにひろがります。

ゆばの歴史
ゆばは、古来、中国より伝わった食品です。
日本では、古くから僧侶の重要な栄養源として、寺院の精進料理には欠かせぬ食品ですが、現在では、豊かな栄養素が見直され、色々な料理に使われるようになっています。
「ゆば」は、その出来るときの状態から「湯波」あるいは 「湯葉」とも書きます。当店では「湯葉」を使っています。
大豆の植物性蛋白質と脂肪を多量に含み、その他にも色々な栄養素を含んだ栄養食品です。
ゆば甚の「汲み上げゆば」は、ここが違う!
ゆば甚の「汲み上げゆば」は、大豆と水が違います!
シンプルな素材だからこそ、当店では、大豆と水にこだわります。
■水
ゆば甚では、昔から使っていた井戸水を使用しています。
ここ、但馬地方は昔から「但馬に行くときゃー、弁当忘れても傘わすれるな」と言われてる程、雨の多いところで、水も豊かです。

■大豆
カナダ産非遺伝子組み替え大豆、米国産の完全契約栽培で育てられた非遺伝子組み替え大豆と国産の大豆をブレンド。ゆば甚の長年の経験から培われた経験で作られた大豆を使用しています。
テレビの健康番組でも話題に!
ゆばは、テレビの健康番組や、雑誌等でも取り上げられる機会が多くなっています。
特に、大豆は栄養価が高く、日本人の健康には欠かせない食材であり、「納豆」「豆腐」と並んで「ゆば」も紹介されています。
当店では、作りたての「生ゆば」を、クール宅急便で、ご家庭にお届けいたします。
生ゆばを刺身風に「ゆば刺し」で、 また各種鍋物、お吸い物など色々ご利用いただけます。
 
おいしいゆばのお召しあがり方 
「汲み上げゆば」は、ゆばの膜が張りかけの、まだ串で上げることのできない薄いうちにすくい取った、ゆばの中でも一番おいしいところのゆばです。

【冷たくいただく】
小鉢に取り出し、わさび醤油、からし醤油、しょうが醤油、ポン酢等につけてシンプルに、お召し上がりください。口の中に、トロけるような美味しさが広がります。
汲み上げゆばを、湯の中(湯豆腐等に一口大で)に入れ、しばらくすると広がってきますので、広がる一寸手前ですくって取り、ポン酢等
お好みのタレをつけてお召し上がりください。
【あたたかくいただく】
暑い季節には冷やして食べるのもいいですが、寒い季節には、あたたかいゆばもおすすめです。小鉢に取り出し、ラップをし、レンジでチンして温めると、作りたての風味、味、香りを楽しめます。
作りたての味を味わってみてください。
有名レストランでも!
「ゆば」と言えば、日本料理と思われがちですが、西宮市の「レストラン 瀬田亭」さん、
神戸市須磨区の「レストラン ホレドリキュー」さん、
長野県松本市の「ビストロ 瀬田亭」さんでは、フランス料理に、
ゆば甚の「生ゆば」をご利用いただいています。
「生ゆば」は、和食、中華、洋食等、工夫次第で色々な料理に合いますのでお試しください。
 
 

汲み上げゆば

価格: ¥1,000 (税込)
[ポイント還元 10ポイント~]
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

とろける美味しさ【汲み上げゆば】湯葉の膜が張りかけのまだ串で上げることの出来ない薄いうちにすくい取った、生ゆばの中でも一番美味しいところの湯葉です。
 内容量 1袋:200g 
 原材料 大豆(カナダ産、国産、アメリカ産 遺伝子組替大豆は使用していません)
消泡剤(植物油脂、炭酸Ca)
 賞味期限 冷蔵庫で4~5日保存出来ます。
 冷凍 不可
 保存方法 冷暗所に保存
 消費税 消費税込
 送料 送料別

中国・関西・北陸・中部…810円
関東・信越(長野 新潟)・四国・九州…910円 
南東北…1020円
北東北…1120円 
沖縄…1180円 北海道…1500円
 お届け日 月曜日(休日明け)を配達指定日として希望される場合、土日祝日を製造休みとしていますので、お届けいたします商品は金曜日製造の品物になります。
消費期限ギリギリになりますので、月曜日製造、発送、火曜日配達に変更をお願いしております。

製造休業日は製造休業日カレンダーにてご確認ください。
 製造元 有限会社 松田甚兵衛商店
 製造元
 住所
〒667-0114
兵庫県養父市小城597
TEL 079-664-0258

【お取り寄せマップ 兵庫】

ページトップへ